<form id="lx3n7"><ruby id="lx3n7"></ruby></form>
<b id="lx3n7"><th id="lx3n7"><b id="lx3n7"></b></th></b>

    
    

        <ins id="lx3n7"><th id="lx3n7"><b id="lx3n7"></b></th></ins>
          <delect id="lx3n7"><form id="lx3n7"><b id="lx3n7"></b></form></delect>

          人材への取り組み

          國籍?性別?年齢などにとらわれることなく、それぞれが最大限の力を発揮できる職場環境づくりと、ワークライフバランスの実現に努めています。

          MY VALQUA WAY

           グループ共通の企業理念「THE VALQUA WAY」を羅針盤にして、社員一人ひとりが仕事に対して問題意識を持ち、日々の業務に真剣に取り組んでいます。
           その実踐內容を発表し共有する機會として、毎年、全世界の拠點から選ばれた代表者による「THE VALQUA WAY理解と実踐活動の発表會」を開催。企業理念の理解と浸透を図るとともに、グループ社員の交流を通じてグローバルならびにダイバーシティマインドの向上に取り組んでいます。

          人権の尊重

           國連「グローバル?コンパクト」なども踏まえ、2017年3月に「バルカーグループ人権基本方針」を策定しました。グループCSR推進活動の中で、人権基本方針の周知や理解度の確認、ダイバーシティの進捗狀況に関するアセスメントをグループ各社に対して実施。結果を分析し改善することで、人権に対する意識向上とダイバーシティのさらなる推進を図ります。

          ダイバーシティ

          [職場環境づくり?各種制度]
          多様な國籍を持つ社員が活躍できる環境づくり
           バルカーグループでは、外國籍社員の採用やグループ會社間での積極的な人材交流を行っています。例えば、海外赴任予定者への赴任前研修の実施、日本で働く外國籍社員への日本語教育のサポートなど、社員がグローバルに活躍できる環境づくりを推進。言語や文化の垣根を越えて協働する中で、多くの社員が新たな刺激や気づきを得ています。

          障がい者雇用の促進
           地域との共生を目指し、地元の支援學校などから障がい者の企業実習を積極的に受け入れています。障がい者の方に働くことの楽しさや意義を伝えるとともに、入社後の職場定著と自立を支援しています。

          性別を問わず活躍できる環境づくり
           性別に関係なく、多様な視點を取り入れることで、さらなるイノベーションの推進を図ります。特に、女性のキャリア開発と成長を支援するため、女性管理職比率の目標を定め、積極的な登用を行っています。

          子育て?介護支援策の充実
           社員の柔軟な働き方を可能にするため、2018年10月より「育児のための有給特別休暇」「子どものバースデー休暇」「1時間単位の有給休暇取得制度」の新設に加え、介護休業の連続取得期間を最長3年に見